読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン二郎 京成大久保店にて小ラーメンを食す

                        

 

 

本日、5月15日ラーメン二郎 京成大久保店に行ってきました。 

店前に到着したのが11時30分頃でした。待っている人は店内に2人。

平日の昼前は大学生が授業中とゆうところもあり、比較的空いているのかもしれません。

券売機にて小ラーメンを購入。

京成大久保店は以前に1回訪問していましたが、当時はつけ麺をオーダーしました。

ここのつけ麺は麺量が多いため完食には困難を要しました。

 

そして今回は初の小ラーメン!それがこちら↓

f:id:takapon760:20170515231637j:image

小ラーメンにんにくアブラのコールです。

今日はスープが若干、乳化している感じがしました。少しトロっとしていました。

野菜は程よくシャキシャキしていて、野菜を口に入れてスープを飲むと絶品でした。

麺は太めで程よい硬さで食べごたえがあります。

豚は赤身肉が柔らかく煮込まれており、醤油味が染みており肉を食べているってゆう印象でした。

 

京成大久保店は盛りがいい印象です。野菜増しにするとタワーのように山盛りになってきます。更にスープも波々入っていて、麺量も多いです。

 

しかし、京成大久保店で1番の難所はラーメンではありません!

 

 

それは、カウンターです!

よく意味がわからないと思います。

 

詳しく言うと、京成大久保店のカウンターは通常の飲食店よりも若干低いのです。

なので、うつむいて食べる姿勢になります。そのため、通常であれば難なく食べられる量でも、うつむく姿勢の影響で胃が圧迫されて満腹感が突如襲ってきます。

 

いつもだと考えられないところで「あれ?食いきれるか微妙だな。。。」と思います。

 

姿勢を元に戻せば、胃の圧迫がなくなりまた食べられるようになります。

なので、初めて行く方は気をつけてください。

いつもとは異なる戦いを強いられる可能性があります。