読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画】スターウォーズ ローグワンについて

先日から公開されているスターウォーズ ローグワンを見てきました。昨年のスターウォーズは個人的にはあまり楽しめませんでした。

 

なぜなら、ちゃんばら劇がなかったからです。

 

すごく子供っぽい理由ですが、ちゃんばら劇が1番好きです。ストーリーは二の次でした。そのため、今回のローグワンでは、前回分も含めて沢山のちゃんばら劇が巻き起こることを期待していました。

 

ここからが本題、ローグワンの感想です。ネタバレしない程度に書きたいと思いますが少しストーリーがネタバレするかもしれないので見ていない人は読まない方がいいかもしれません。

 

☑️スターウォーズ ローグワンの感想

今回もちゃんばら劇は全くと言っていいほどなかった!少し期待していただけにそこは残念でした。まあ、ジェダイがいないと言っているくらいなので、ちゃんばら劇ができるわけがないのですが。。。

しかし、ストーリーは面白かったと思います。スターウォーズエピソードシリーズは主にアナキンスカイウォーカーに焦点を当てたシリーズでした。そして今回のローグワンは、デス・スターとゆう帝国軍の丸い惑星破壊兵器に関連するストーリーとなっていました。

内容は、映画を見て欲しいと思います。

今後のスターウォーズも本編の重要人物などに焦点を当てた内容が作られていくような気がします。

個人的には、マスター・クワイガンが特に好きなので是非やってほしいのですがエピソードワンで負けてしまったので、これからまた出てくることはないかもしれませんね。

少なからず、オビワン・ケノービのシリーズは残っているので楽しみにしています。